Top > おすすめのカスタマイズ・分隊編成 (2017)

概要 Edit

編成や機体のカスタマイズに関する情報。
他の人が良いと思ったカスタマイズ・編成でも、自分には合わないということはあり得るので、
ここにある情報を鵜呑みにするのでは無く、演習場、カジュアルマッチやプライベートマッチで十分に試すことが重要である。

2017年5月以前の情報は旧ページに残されている。

機体カスタマイズ Edit

2Footの装備編成について。

武器・装甲の決め方 Edit

  • まず、機体のコンセプト、どんな武器を使って何をしたいのかを決める。
    ここでの「何をしたいのか」とは、単純に戦闘するだけなのか、裏取りやコア攻撃に特化するのか、
    遠距離狙撃をメインとするのか、敵機に接近して一気に倒すのか、など「機体をどう使うのか」ということである。
    武器はそれぞれ個性が強いため、一概に「コレがいい!」とお勧めすることは難しい。
    武器のページ、アサルトライフルなどそれぞれの武器ごとのページ、またアサルトのような兵種ごとのページを見て、
    また実際に使ってみて判断するのが一番である。
    武器同士のステータス比較なら公式データベースも便利である。
    武器を決めてから装甲を載せ替えて重量を調整するとやりやすい。

  • 装甲を選ぶ
    装甲を選ぶ際には以下のようなポイントに留意したい。
    • 頭部装甲
      装甲値が低く、被弾するとダメージが大きい。大型だと狙われやすいので頭部装甲は小さくする
      装甲値を高めればヘッドショットの被害を軽減でき、耐熱値を高めればマルチロックオンのホーミングミサイルからの
      ダメージを軽減できる。どちらをとるかはお好みで。

    • 僚機からの射撃は胴(コア)を狙ってされるが、腕に当たる事が多いので装甲値は必ずしも高い必要はない。
      ミニロケットを警戒するなら耐熱値が高いものがよい。

    • アサルトライフルガトリングガンの攻撃を受けることが多いので、腕装甲の装甲値は高くするとよい
      ロケットランチャーなどを警戒するなら耐熱値も捨てがたい。

    • グレネードキャノン砲の対策として、脚部装甲は耐熱値が高いスポーツ装甲が望ましい
      現状、脚に実弾ダメージが及ぶ機会は少ないので、装甲値はあまり必要ない。
  • フレーム・コアの露出
    フレームやコアに被弾して大ダメージを受ける危険が増すので、武器を構えた際にフレームやコアが露出する装甲は望ましくない

装甲値・耐熱値などのステータスの意味に関しては装甲のページを参照してほしい。
具体的な装甲ごとの値は重量級別にまとめられているページを見ると分かりやすく、ソート機能を用いれば比較もできる。


頭部装甲の大きさやフレーム露出に関しては実際の装甲を見ないと分からない
ほとんどの装甲はショップの「装甲セット」のところに一式装備した状態で展示されており
自由に装甲配置などを見ることができるので活用するとよい。
また、大抵はそれぞれの装甲のページにフレームやコアなどの露出具合に関するコメント(要するに口コミである)が
寄せられているので、それを参照するのもよい。


  • 特にPS4のプレイヤーはホーミングミサイルを多用する傾向がある。
    シングルロック型は2Footコア、マルチロック型は頭部をロックオン・追尾してくるので、
    対策として上半身に耐熱耐光が高い装甲を採用することが求められる。
    これについては、PCとPS4のクロスマッチングが常態になると状況が変わるかもしれない。

フィギュアヘッズの決め方 Edit

  • 好きなキャラを載せる
    性能云々ではなく、自分の好きなキャラが一番である。
    搭載さえしてしまえば兵種ごとのスキルが使えるので、とりあえず気に入ったキャラをインストールしておいても損はない。
    ただし兵種の変更には課金アイテム(1~2個は無料でもらえる)が必要なので注意。
  • ユニークスキルで選ぶ
    一応、こちらが基本。
    フィギュアヘッズのページにスキル傾向をまとめた表があるので参考にどうぞ。
    以下、選択のアプローチ例
    • 武器や重量の弱点を補う
      武器装甲を見直せば解決できる問題でもある。
      弱点補填だけでなく、上手くいかないなら方針転換も必要。
      • 弾薬数が少ないなら弾薬数を増やす、戦闘中に補給できるスキルを載せる。
      • 重量が重いなら機動力上昇のスキルを載せる。
      • すぐやられてしまうなら耐久値を上げるスキル、回復効果のあるスキルを載せる。

  • 役割に特化させる
    特定の役割には向くが、逆にそれ以外がおろそかになりかねず、上手くいかなかったときには悲惨な事になりかねない。
    やると決めたらやり抜く、上手くいかないマップがあるならそのマップでは別の機体を使うなど用意が必要。
    場合によっては諦めも肝心。
    • ENにダフネを載せ、制圧力をさらに伸ばし敵の制圧を妨害・裏へ回って施設の高速奪取に特化。(耐久値が低下し、倒されやすくなる)
    • 瞬間的高火力の装備にアイノを載せ、リスポーン直後の無敵時間中に襲撃することに特化。(無敵状態が切れた後の運用は?)

機体カスタマイズ例 Edit

  • ガイドライン
    書き込む際は、なるべく多くの人の参考になるよう、以下のガイドラインに従って下さい。
  1. 原則としてショップで買える物、ミッションクリアで手に入る物、PPと交換で手に入る物で構成する。
  2. ガレージロットを回さないと手に入らない物は、機体のコンセプト、なぜその装備が必要かの理由、その装備が無ければ妥協案として何で代替できるか(あるいはどうしても替えが効かないか)を説明に書く。
  3. GOLD限定装備、ゲーム外特典、BB装甲を使用した構成は除外する。
 編集ガイド
 表の修正・更新ガイド(PC版表示用)

表の見方 Edit

←入手は容易                                 入手は困難

ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可

スナイパー Edit

自機 or 僚機自機専用重量
(速度)
1070(速度+8)登録日
(更新日)
2017/10/02
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
B01ジャッジメントT03短機関銃AR12オートリペア009エスパーダディバイドディバイドディバイドディバイド
説明BITの消費を抑えつつ、簡単にSNを練習できる構成。軽量級の持ち味である速さを活かせる点と、初弾を撃った後の2撃目も比較的早く撃てる武器のため、ミリ残りの敵を逃がす事も少なくアシストしやすい。欠点としては一撃の火力が単発式にしては物足りないという点と、1マガジン2発なのでリロードを頻発に行うという煩わしさはある。弾持ちは良くないため、僚機の構成には気をつけるように。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表

エンジニア Edit

自機 or 僚機僚機重量
(速度)
950 (速度+10)登録日
(更新日)
2017/06/04
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
JUNKレールガンJUNKマシンガンウォッチャーEW22無しディバイドディバイドディバイドディバイド
説明シングルモードSeason1をクリアしていくだけで手に入る構成だが、全身アンチレーダーかつ速度+10であり、上位の試合でも十分通用する性能がある(サブマシンガンは買い換えた方が良いが)。僚機ENの基本的な使い方、レーダー設置、施設制圧、コア凸を覚えよう。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1000(速度+10)登録日
(更新日)
2017/06/04
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
900ソラーレT01自動拳銃ウォッチャーEW22お好み(50以下)ディバイドディバイドディバイドディバイド
説明ステルス性とフルチャージ5000越えのRGを生かした待ち伏せ用の構成。装甲はアンチレーダー特性を持つディバイドで統一している。ソラーレはチャージ速度が遅く、発砲まで時間がかかるので自分から攻めに行くのにはあまり向かないので注意。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1035(速度+9)登録日
(更新日)
2018/01/16
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
M04OAマシンガンT01自動拳銃ウォッチャーEW22なしベンガンサベンガンサベンガンサパトロール
説明前線向け占拠用僚機EN。軽量級特有の装甲の低さを装甲特性デュラビリティで補っており、メイン武器がSMGなのでRG装備に比べすぐに攻撃することができる、射程が短いのが欠点だがカバー射撃時に顔を出さなくなるという利点があり施設占拠にも向く。他の構成と違い隠密性が無いため裏取りや奇襲には向かないことに気を付けよう。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
1100(速度+8)登録日
(更新日)
2017/06/06
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
RG11VレールガンT04PA自動拳銃UP01電探装置なしディバイドディバイドディバイドディバイド
説明戦闘用ENの入門用。RG11Vレールガンによる中距離からの狙撃で敵を削り、レーダーで味方を支援する。半チャージ連射によるコア凸も有効。
バリエーションとして、やや速度が犠牲になるが、サブをSMGにして、またいざというときにバックスタブを決められるようになにがしかの近接武器を持つのもあり。レールガンを連射すると思いのほかすぐに弾切れするので、シンディを乗せて携行弾数を40増やすのも良い。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
1400(速度+2、安定性+4)登録日
(更新日)
2017/06/06
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
RG11VレールガンRG11Vレールガンアクセラレーター
(使いやすいものをご自由にどうぞ)
なしディバイドディバイドディバイドディバイド
説明中距離戦における殲滅力に特化したEN。機動力と防御力が共に犠牲となっているため、基本的には敵の接近を許してはならない。特殊装備のアクセラは緊急離脱用として使えるほか、コア凸にも活用できる。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
速度ボーナス7以上を推奨登録日
(更新日)
2017/06/06
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
アルコ・イリス重量60以下のものを推奨EMPグレ(種類はお好みで)CB19野戦用短剣ディバイド等の軽い装甲ディバイド等の軽い装甲ディバイド等の軽い装甲,フレームヒットの危険性があるならヴォルンタリオスを推奨パトロール等の耐熱重視かつ軽い装甲
説明戦闘能力に特化したEN。EMPを投げて敵に接近し、RGの雨を浴びせる。店売りの戦闘用RGは接近戦では火力不足が露呈しやすく、EMPグレの最適距離では性能を活かせないため、この機体には採用していない。できるだけ機動性を確保するため、サブ武器や装甲・格闘武器には軽いものを採用している。格闘武器に関してはバックスタブ以外では攻撃能力を期待することができないため、バックスタブを行わないなら外してしまっても構わない。ちなみに格闘武器を外し、軽量板を複数枚搭載することによって速度は+9まで上昇させることが可能である。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表
  • おすすめFH
    • エンジニアならではの機動力と制圧速度を活かす。
      例:フリーダモナダフネ

    • レールガン等の弾薬を確保し、2foot同士での戦闘における運用を容易にする。
      例:シンディイグナシオ

    • 移動中に攻撃を受けても怯まなくなり、移動を阻害されない(僚機向け)
      例:ロドリック

アサルト Edit

自機 or 僚機自機重量
(速度)
1700(速度+6))登録日
(更新日)
2017/06/10
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
アルムブラストTF4T03繰出式散弾銃グレネードお好みケンプファーG32フレイトフレイトグランソルダートグランソルダート
説明5月末のアプデで上方修正されたアルムブラストをメインに据えた機体。ロケランでありながらマガジン火力が高いのでうまく活用したい。サブ武器と近接は重量バランスに優れたものを載せている。装甲はミッション報酬のグラソルだが胴体に関してはコアを撃たれやすいので外している。コアを守れるスポーツ装甲に出会えたら換装していきたい、頭はお好み
自機 or 僚機自機重量
(速度)
1858(速度+2)登録日
(更新日)
2017/08/05
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
T44集束式小銃バリスタLM31S2FG15グレネードK02ナックルグランソルダート甲式四型エンベスティダグランソルダート
説明ブラストライフルのクラスターショットでヘッドショットすることで、壁にカバーしている軽中量級の僚機を屠り、重量級や敵自機にはホミサで迎撃するバランス型。クラスターショットのダメージはヘッドショットが決まれば軽量級は2発+連射2発ほど、中量級はクラスターショット3発で死ぬ。近距離でなければヘッドショットは非常に難しいため、スキルはターゲッティングをつけることをお勧めする。メインサブともに接近されると弱いため、保険としてFGグレネードと近接ナックルを装備している。接近された場合はFGグレを投げてから近接で殴ることで一気に大ダメージを与える。わずかに残った体力はアサルトライフルを腰だめ撃ち(非エイム撃ち)することで処理できる。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
1673(+6)登録日
(更新日)
2017/08/05
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
アルバレストSPB52コンバットガンなんでもエスパーダグランソルダートウプラヴレニエウプラヴレニエウプラヴレニエ
説明ASがひとまず目指すべき一般的な戦力。2017/08/05現在において、中量級にとって交換所で交換すべきはウプラヴレニエとコンバットガンくらいしかない。頭は何でもいいが、ウプラヴレニエの頭はでかいのでお勧めしない。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
1728(速度+5、安定性+1)登録日
(更新日)
2017/10/27
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
R19GサラマンダーB52コンバットガンFG15グレネード無しグランソルダートウプラヴレニエウプラヴレニエオスクリダッド
説明上級者向けの流行の構成。ほぼ全てのパーツを交換所で入手することが可能である(グランソルダートも交換所で入手可能)。対重量級には絶大な威力を発揮する。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表

サポート Edit

自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1750~1950登録日
(更新日)
2017/06/04
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
ARバリエンテ30SJUNKハンドガンリペアorサプライから好みでJUNKクラブエンベスティダorフレイトエンベスティダorフレイトエンベスティダorフレイトエンベスティダorフレイト
説明ミッション報酬で貰える初心者用セット、まずはこれでカバー指示や特殊設置指示などの僚機運用に慣れよう。フレーム露出が多く耐熱値が低い為、BITが貯まり次第装備を変えていこう。まず変えるならサブ装備を別のハンドガンかショットガンに変更し、足をディテレントティーフシーにするといいだろう。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1990(速度+0)登録日
(更新日)
2017/06/04
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
ARバリエンテ30ST03繰出式散弾銃リペアorサプライから好みでU01ジャスティスティーフシーティーフシーティーフシーティーフシー
説明店売り構成。安価、高耐熱、少ないフレーム露出と三拍子揃っているので初心者でも揃えやすく安定した運用ができる。僚機のサブ武器への切り替えの練習にもいいだろう。さらに強化するなら腕を装甲値の高いものに、足を耐熱値の高いスポーツ装甲にするとよい。頭・胴もスポーツ装甲にすると近接武器やサブ武器も重いものが載せられるようになる。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1700(速度+6)登録日
(更新日)
2017/06/10
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
クリーガーM29SRSGオロスコ29Lリペアorサプライから好みでなしフレイトフレイトフレイトディテレント
説明僚機のAIM力を最大限に活かす構成。何だかんだで重いSGも載せながらボナ6が確保できている。連装SGは近距離戦の際に大きな助けとなるだろう。SPにつけるスキルはキット系の4つが推奨
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
1975(速度+0)登録日
(更新日)
2017/06/12
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
ARバリエンテ30ST03繰出式散弾銃リペアorサプライ009エスパーダティーフシーフレイトヴァーセタルディテレント
説明店売り構成。装甲:頭部はバランス、胴は被コア性、腕は装甲、足は耐熱を重視したもの。特性はスタビライザーとカバーベールも付くので汎用性が高い。武器:高DPSのAR、軽量SG、振りが早く高威力で僚機で使いやすいナイフを選択。重量もおさまる良バランス。ミッションでもらえるグランソルダートの頭と脚は交換候補に挙がるか。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表
  • おすすめFH
    • 好きなキャラを選ぶ
      SPの兵種スキル(リペア/サプライキット)のみを選択し、SP能力の特化とする。
      固有スキルを選択しないため、好きなFHで良い。
      固有スキルで選択するとしても、SPとしての役割が行えるのならば好みの能力で選べばよい。

    • リーダースキルの性能を向上させる。
      例:テセウス

    • SPの火力不足を補う。(自機向け)
      例:レティシアシャロンニーニ

    • サポートとしての仕事をさせつつ、突撃させる事も視野に入れる。(僚機向け)
      例:リリカマクシムジーター

ストライカー Edit

自機 or 僚機自機重量
(速度)
3459(速度+5)登録日
(更新日)
2017/06/14
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
T16六連式滑空砲M04OAマシンガンスプリンターES47K02ナックルドッカードッカードッカードッカー
説明ST入門用。軽く使いやすいサリオ6連と緊急移動用にアクセラを採用、アンチレーダーにより砲撃後の居場所が察知されにくい。
クラン戦のように、相手チームがしっかり情報共有・連携している場合、あまり動き回らないSTではアンチレーダーの恩恵は少ないという見解もあることは留意されたい。
爆熱キャノンの至近弾やグレネードの対策として、耐熱値の高い脚スポーツ装甲に替えるバリエーションもある。また、ランパーQS/Lクイックスライドを使う選択もあり得る(ただし、アクセラレーターなどの特殊装備は使えなくなる)。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
3943(安定性+6)登録日
(更新日)
2017/06/06
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
H11SシールドガンT03短機関銃好みでK02ナックルアレゴリアファイヤレッシュアレゴリアサプレッション
説明シールドガンの構成例。HVではなくSTフレームを採用しているのは、わずかだが制圧力が高いため(ツインミサイルを載せないならHVを採用するべき理由は無い)。装甲は一例だが、ポイントはアンチEMP付きパーツを2つ入れている点と、胴腕はなるべく耐熱値と装甲値が両立できるように選んでいる点。アレゴリア胴は、背中がガラ空きなので不採用。理想を言えば、脚は高耐熱かつアンチEMPでアルマドゥーラ、頭はシェルタデルレなどの小さいスポーツ装甲を採用したい。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
3538(速度+4)登録日
(更新日)
2017/08/01
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
C10S4キャノンM04OAマシンガン好みでK02ナックルシェルタデルレシェルタデルレシェルタデルレシェルタデルレ
説明広範囲ハラスのサリオ六連とは対照的にピンポイントで攻撃する緑二連型。六連と違い、こちらは狙った場所にほぼ確実に着弾するためカバーしている僚機や狭い空間での乱戦に強い。
重量ならほぼ一撃、中量であってもある程度のダメージを見込めるが射程が少し短いため、敵STによる砲撃に晒されたり、戦線まで移動したりと戦況によってはかなり動き回ることになる。同じ砲撃でありながらサリオ六連とは全く異なる使い方となるため、自分に向いているかどうか吟味しよう。
移動することになるため装甲は軽い物を推奨。六連型と同じく回避用にQSやアクセラレーターを積んでもいいし、ある程度であれば補給無しでも撃ち続けることができる予備弾倉もオススメ。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表
  • おすすめFH
    • リロード速度を向上させ、砲撃間隔を縮め敵機へのプレッシャーを増やす。
      例:ケリーシタンニルデニーニ

    • 2連キャノン砲などの敵を倒しやすいキャノン砲で撃破し、その事で恩恵を得る
      (キャノン砲ではコアブレイクを確実に狙えないので、あくまで「撃破」に対して条件を持っているFHがよい)
      例:イグナシオエステラレティシア

    • 倒される前提で、その事によって恩恵を得る(シールドガンを持たせた僚機向け)
      例:リリカマクシム

ヘヴィアサルト Edit

自機 or 僚機自機重量
(速度)
3970(速度+0)登録日
(更新日)
2017/06/04(2018/01/16)
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
SW10GガトリングバリスタLM31W4AR12オートリペアなしフロストフロストフロストフロスト
説明店売りとミッション報酬構成によるガトミサ型HV入門用、アップデートによりフロストがとても使いやすくなり初心者にも一式装備がお勧めできるようになった、長く使っていけるのでアップグレードは忘れずにしよう。装備はなるべく速度-にならないように好みで。
自機 or 僚機両方重量
(速度)
3936(速度+0)登録日
(更新日)
2017/06/10
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
GGウラカーン35VT01自動拳銃ブラスターBB28K
orグレネードお好み
009エスパーダヴシュバラヴシュバラスタウトシェルタデルレ
説明ボナ0型のガトHV、スポーツ足を引いた or PvEでシェルタデルレを取った人向け。実弾に滅法強いが苦手なロケットランチャーホーミングミサイルの対策は全くしておらず、すぐ撃破されるので注意。ブラスター(ミニロケット)は僚機向け、グレネードは自機向け。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
3924(安定性+6)登録日
(更新日)
2017/10/27
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
SWオブリタレーター多照準誘導弾 双龍好みでなしブロケーオブロケーオブロケーオアルマドゥーラ
説明上級者向けの流行の構成。ほぼ全てのパーツを交換所で入手することが可能である。ブロケーオの装甲特性により耐久値が上昇し、ロザリアなどのCartel製フィギュアヘッズのデメリットを軽減・相殺できる。また、SWオブリタレーターの代替としてガトリングにP01バラージを採用し、FHのガトリングのスキルのクイックモーションを活用するといったものも挙げられる。これは双龍発射後に速やかにガトリングに持ち替え、敵に素早く追撃するといったことを可能とするもので、上手くいけば重量級は容易に撃破できるほか、敵を怯ませやすいので他の兵科が相手でも反撃や逃走の隙を与えずに追い詰めることができる。
自機 or 僚機両方重量
(速度)
4989(速度-3,安定性+9)登録日
(更新日)
2017/10/02
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
GGウラカーン35VZSアンヘル40D8ミニロケット(お好み)なしヴシュバラスタウトスタウトアレゴリア
説明PvE用のカスタマイズ例。コアシップやコアギガント、ソルジャーなどといった高耐久の敵にありったけの火力を叩き込むことを目的とした機体。火力要員のアンヘルとウラカーンのせいで基本的には重量オーバーのため、いっそのこと機動性はあきらめて装甲もガチガチに固めている。また、PvEにおいて頭部に被弾することは滅多にないため、頭部には機体のHPを向上させるためにヴシュバラを採用。コアシップやコアギガントのコア露出時の攻撃に専念するのであればウラカーンを505ヴィオレンツァに換装するのもアリ。またこの機体を自機として活用する場合、レイブン脚と速度上昇系FHを所持しているのであればそれらを採用できると尚良い。それによって高い安定性と耐久性、火力に加え、素早い進撃や撤退が可能となり、まさに移動要塞と呼ぶに相応しい機体となる。
自機 or 僚機僚機重量
(速度)
4374(速度-2,安定性+8)登録日
(更新日)
2017/07/24
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
NNRガトリング(種類は問わない)820ジェメリなしなしヴシュバラスタウトスタウトランパーQS/L
説明PvE用のカスタマイズ例。実弾に耐える性能と弾速75までのロケランを回避できる性能を両立させ、長期戦に耐えることができるようにした構成である。しかし、僚機にQSを活用してもらうには僚機を棒立ちさせる必要があるため、カバー撃ちに比べて射撃精度が低下するという問題があり、それを補うために精度が高いNNRガトリングを装備している。またサブ武器には、PvEにおいて一斉に押し寄せるHVにも対応できるように、火力が高いマルチロックミサイルを搭載している。頭部はPvEにおいて被弾することは滅多にないため、機体のHPを向上させるためにヴシュバラを採用している。欠点としてオートリペアが使えないという問題があるが、これはFHにリリウムヨランダを採用することで解決できる。
自機 or 僚機自機重量
(速度)
3497(速度+5 安定+1)登録日
(更新日)
2017/11/20
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
SWオブリタレーター多照準誘導弾 炎龍好みでなしブロケーオアニクォードブロケーオアルマドゥーラ
説明上級者向け、機動力重視の構成。全てのパーツを交換所で入手可能である。胴体を軽量なアニクォードにし、ミサイルを牽制用と割り切ることでSWオブリタレーターを携行しつつ、腕と頭はブロケーオ、足はアルマドゥーラを採用することで高火力・(HVとしては)高機動を両立できる。また、アニクォードはスペック上はブロケーオに完敗しているが、装甲の配置が優秀でコア・フレームともに被弾しづらいという隠れた利点がある。ミサイルの火力が当てにならず、射撃も安定にボーナスが無い為、上にある多照準誘導弾 双龍を装備した構成とは見た目はそっくりでも扱い方は全く別物になる。
自機 or 僚機自僚機重量
(速度)
00(速度+0、安定+0)登録日
(更新日)
2017/00/00
メインサブ特殊近接ヘッドボディアームレッグ
メイン武器?サブ武器?特殊装備近接武器ヘッド?ボディ?アーム?レッグ?
説明(説明文)
ショップで購入可常設ミッションで入手可交換所で入手可企業功績度報酬で入手可ガレージロットで入手可
 古い表

分隊編成 Edit

よく使われるテンプレ的な編成を紹介。
カジュアルマッチやランクマッチのようなランダムでチームを組むことを考慮しよう。
もちろん完全に連携が取れるクランマッチ、グループマッチなどではこの限りではない。しっかり仲間内で考えて編成しよう。
 
戦術はこれだけではない。敵味方の動きからしっかり学ぼう。

基本的な編成 Edit

PvP(対人戦)用の基本的な編成。基本的に自分隊で完結する(味方に頼り切らない)ようにしよう。
基礎を学べる編成であり、ある意味洗練された編成でもある。
初心者から上級者まで使える編成であるため、はじめの内はこの編成で練習しよう。
 
後衛系の兵種(SN、EN、ST)が隊長機の際は、リサーブに正面から戦える兵種(AS、HV)を入れると戦況、味方とのバランスに応じて変えられるので便利。

 クリックで展開

役割に特化させた編成 Edit

特定の戦略に特化させた編成。特化させることによって戦況に応じて高い能力を発揮するが、苦手な戦況ではとことん扱いづらい。
また隊長機は単独で活動することが多くなるので弾薬、回復面で独立性が高い必要がある。
技量がなければただのでくの坊となる編成であるため、基本的な編成でしっかり練習しよう。

 クリックで展開

PvE用編成 Edit

PvE用の編成。弾切れが最大の敵とも言えるためガトリングHVが大活躍する。
安定しているため仲間内で特殊な戦法をとらない限りこの編成になるだろう。

 クリックで展開

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 書いても消されるなら何故消したしってコメして書き直せばいいのでは・・・?編集できるのに「消されそうだから」でしないのはいかがなものか -- 2017-08-18 (金) 03:06:06
  • クソみてーな構成進めてて草もはえんわ -- 2017-08-19 (土) 18:34:11
    • そう思うならもっとマシな構成を晒してごらん -- 2017-08-19 (土) 18:39:59
  • 正直初心者向けアセンが多いのも事実だし、初心者向けと中級者?(初心者以上上級者未満)の人向けのアセンと分けたほうがいいのかも -- 2017-08-20 (日) 01:44:39
    • というかここ見るのって初心者じゃね?ある程度やってればどういう装甲が良くてどういう編成がいいのかなんて分かってくる物だし中級者になるころには見る必要なくなってると思う。 -- 2017-08-20 (日) 11:47:19
    • というか、金さえ使えば熟練度に関係なく装備を揃える事は可能だから、中級者/上級者向けの意味がわからん。カルテル系武器みたいに使用難度が高いならまだしも。で、初めたばかりの人がリアルマネーでガチャ回して何が当たりか判断する指針にもなるから、店売り糞装備だけに限定する必要は全くないと思う。 -- 2017-08-20 (日) 18:27:49
  • 遅くなりましたが表の件についてアンケートを取ってみたいと思います。頑張れば複数票入れられそうですが、「表アンケート」から1人1票でお願いします。期限は8/31までとします(ギリギリで投票されるとわかんなくなるかも)。 -- 表の人? 2017-08-21 (月) 05:42:42
    • 私としては、確かに今のままの方がそれぞれの例を比較したりするのには便利かなとも思いますが、横枠が大幅に狭まるスマホ版では説明文が横5文字程度になってしまい、説明文が読みづらいだけでなく表全体が見づらくなってしまうのが大きな問題だと思っています。
      今回提案する表は説明文と自僚機区別・登録日などの装備以外の要素を別行に移すことで横幅不足と説明文の読みやすさ改善を図っています(文だけでは足りなかった)。また、表の文字ではなく背景色で店売り・ハイエンド等の区分をすることでそれぞれにwiki内リンクを貼る事も目的としています(これは今の表にもできる、今のがいいとなったら追加予定)。 -- 表の人? 2017-08-21 (月) 05:56:54
    • 新しい表は機体カスタマイズ例のところに折り畳みしてあります(また目次がすごいことに・・・)。最後になりますがなんども表を変えたり戻したりして迷惑かけてしまい申し訳ありませんでした。これで最後にします -- 表の人? 2017-08-21 (月) 06:07:13
  • すまない、アサルトのオススメアセンでウプラ胴と脚をオススメしてるが…デュラビティの効果を受けていても、胴に関しては後ろがコア周りガバガバだし、脚はフレーム見えまくりでロケランのフレームヒットという事故が起こりやすいからオススメすべきではないと俺は思うんだ。
    それだったら胴と脚をオスクリに変えても+6維持できるし問題ないと思う。
    装甲特性は勿体無い感じにはなるけど、最近の環境だとEMPが多くなってきたから移動速度の低下時間を減らせるだけでもアリだと思う。 -- 2017-08-26 (土) 10:39:30
    • 師木島も入って選択肢も増えたことだし、コレに限らず全部1回見直してみた方がいいのかも。個人的には初心者向けでもJUNK入れなくていいと思うし、むしろ「まずはこうしよう」より「これを目指そう」の方がオススメに値するんじゃないかなと思う。 -- 2017-08-26 (土) 11:12:31
    • 後ろのコア防御なんて基本どれも似たような物だしウプラは比較的コアも周りも硬い部類なので十分実用範囲内、実際色々変わってるし見直した方がいいかもとは思う -- 2017-08-29 (火) 13:57:46
    • ウプラの腕脚は見た目スカスカなだけで見えない装甲があるからフレームヒットしないぞ。胴は腰回りと背面側にちょっとスキが多めだけど。 -- 2017-08-29 (火) 22:57:41
  • アンケートの結果、新しい表23票、元の表5票となりました。よって表を新しい方に差し替えさせていただきます。投票中に新しく追加されたアセンはまだ移してないので古い表は折り畳みでつけておきます。投票ありがとうございました。 -- 表の人? 2017-09-01 (金) 11:55:16
  • 古い表にしかなかった編成を発掘追加しました -- 2017-10-01 (日) 10:49:28
    • 古い表を捨てたのは、時代遅れになってしまったものをどう排除していくか問題の解として選択だったので。今でも十分通用する物だけを厳選してということであれば結構ですが。 -- 2017-10-01 (日) 12:08:10
      • あ、そうだったのですか。発掘したのはサラマンASとフルジャンクソラーレENです。前者は通用すると思います、後者は同じ+10でフルサリオソラーレENもいるので消しました -- 2017-10-01 (日) 12:29:14
  • 思ったんだが11月のアップデート過ぎたらこのページもまた新しく考え直した方が良いかもね。序盤のミッション報酬で貰える装甲も変わってきてるし現状と比べてあまり参考にならない気がする -- 2017-11-20 (月) 14:00:04
    • じゃあ、おすすめのカスタマイズ・分隊編成(2018)かな? -- 2017-11-20 (月) 17:29:37
  • そういえば機動力重視のHVのアセンが無いな、と思ったので速度+6かつオブリタレーターを持った上級者向けの構成を登録。 -- 2017-11-20 (月) 16:36:07
  • HVアセンでアレゴリア腕採用せずスタウト採用してるのはネタかなにかなのか?あといい加減ST入門でドッカー推奨すんのやめろ、対面STの餌にしかならん
    使うならNNRかPO、脚だけアレゴリアとかもっと実用的なもの推奨しろ -- 2017-11-20 (月) 11:02:01
    • ↑新規でゲーム始めると何かのタイミング(たしか試合回数)でドッカー全身がもらえるから入門用にはいいんじゃ?ST合戦を経験するような初心者から脱した人(初級~中級者)にはNNRかPOがいいかも。 -- 2017-11-20 (月) 11:48:16
      • ランクスレベル60代ST乗りとして言うが、キャノンの撃ち合いは直撃を食らわないのが鉄則。あと、STは装甲で何とかしようというのは下策で、安全な場所から一方的に撃つのが原則。故に、ステルス性はSTにとっては大きな意味を持つ。まあ、それでもさすがに脚はできるだけアルマを使いたいが。 -- 2017-11-20 (月) 19:26:53
      • 入門にしたって、元々耐熱低くて死にやすい兵科に、更に耐熱が低いドッカーはオススメできないでしょ…
        いくらアンチレーダーあるから、って言ったって、可能なら事故死は避けたいし…そもそも安全な場所、って初心者が安全だと思って動いた場所が、実はそうでもない場所だった、なんて事もあるだろうから多少爆熱をもらっても耐えられるようにPO装甲にでもしておくのが無難なんじゃないかな…?
        まぁスタウトも重量が重すぎて、確かに詰められた時の対策としては有効だけど、そもそも食らうこと前提で動くよりは機動力を確保した方が初心者さんには良いと思う。
        …こういう部分でも、人によって好み分かれるから色んな意見が出るんだろうな -- 2017-11-20 (月) 22:26:48
      • GIW2連の直撃食らえばフルアルマでも助からんし、6連なら(そうそう直撃するもんでもないが)1発ぐらい貰ってもドッカーでも死にはしない。そもそも、キャノン同士の撃ち合いというのは、STに乗った経験が少ない人が思ってるほど頻繁には起きないもので、本当に怖いのはASSPSP分隊とかに延々と追い掛け回される事。何も対策しない状態で一度視界に捉えられたら、5~6秒ぐらいはマップに映りつづけるので、死角に逃げて振り切るとかできんのよ。 -- 葉1? 2017-11-21 (火) 11:00:53
      • HV乗り視点の話なんで場違いだったらすまんが、↑のようにロケラン持ちに追い回されるような状況なら鈍重で避けられないアレゴリアも貧弱すぎるドッカーも向かないのでは?軽量で耐熱そこそこのサプレッションや程々に硬いファイヤレッシュでもいいのでは。 -- 2017-11-21 (火) 14:32:19
      • 相手はロケランだのショットガンだのグレネードだの……で武装しているのに、HGかSMGかシングルホミサかで立ち向かわなきゃいけない時点で、圧倒的に不利。装甲の多少の性能の違いは、まあ気休めにしかならんですよ。 -- 葉1? 2017-11-21 (火) 16:47:17
    • ロケランが腕に直撃するような状況ならアレゴリアだろうがスタウトだろうがドッカーだろうがアルマドゥーラだろうがもう終わりなのでは…それよりスタビでよろけ辛い+装甲面積がデカい+やたら硬いでスタウト腕付けてる方が初心者殺しのショットガン特攻僚機やセミスナ特攻僚機に対処しやすくなる。アレゴリアも耐熱の高さとアンチEMPで優秀な装甲なんで甲乙つけ難いけど初心者が性能を持て余さないのはスタウトかな、と思う。STに関しては門外漢なのでコメントは差し控えさせていただきます。 -- 2017-11-20 (月) 14:52:14
    • そもそもこのページ自体「参考程度に」ってぐらいでどこにも「こうしろ」とは書かれてないわけで、俺は相手がEMP持って無い場合意味がないアンチEMPよりは場所を選ばないスタビが付くスタウト腕の方がいいかなとは思うし、ドッカーはBITが全然無い新規が報酬で一式貰えるわけだからST入門用としては間違ってない、物足りないとか性能に不満があれば自分で考えて変えていくだろうし。というかそんなに気に入らないなら一言聞いてから自分で編集なり追加なりすりゃいいじゃん。 -- 2017-11-21 (火) 19:15:06
    • スタウトからアレゴリア腕に変更するだけでアルバ直撃2確→3確(Lv9強化+耐熱1前提)になるし、相当違うぞ
      あとアンチEMPはEMP硬直減衰じゃなくて効果後のスロー効果減衰な、じゃけんまったくもって優秀じゃない、ただスタビとアルバ確定数を天秤にかけたら圧倒的耐熱じゃねって話
      あとたぶんPCかPS4か、プレイヤーの戦闘帯域がどこらへんかでマッチが相当変わってくるからあれだけど、ST砲撃戦がほとんど発生しないってのは正直わからん、ST乗ってたら大抵対抗とんでくるし、飛んでこないとしたら何かしら理由がある(大して効力射になってないから無視されてるとか、純粋に対面がヘタクソ、レーダーがそもそも1枚しかない、とか)
      あと昔からアンチレーダー信者が一定数いるけども、別段レーダーに映らなくなるわけじゃないんだからちゃんとレーダーで効力射撃てるポイント照らしてればアンチレーダー自体意味を成さないし、そこから出て消えたのなら結局効力射撃てないわけだから大して追い立てる必要もないし(つまりSTとして無視できる)
      それに今はフル強化されたPO装甲もらえるんだからあえてドッカー使う必要なくない? -- 2017-11-26 (日) 14:36:36
      • ST乗っててそんなにしょっちゅうキャノンが飛んでくるってのは、単にポジショニングが悪いんだろうとしか。アンチレーダーは、名前とは裏腹に、レーダーの圏内では意味が無い。だから基本的に敵レーダー圏内で戦うASSPHV凸SNに採用しても無意味だが、それ以外はそんなに常に敵レーダーに晒されてるわけでもない。敵にレーダーが有り余ってれば別だが。あと、上の方にもあるが、重量級で腕にロケラン食らうって、「終わってる」状況だよね。 -- 2017-11-26 (日) 17:20:49
    • あとASSPSP1分隊程度ならだいたい返り討ちにできんか?そりゃ大会常連連中相手みたいなやつとかASAS僚機とかだとアレだけど
      角待ちEMP/FG→K02とかで大抵なんとかなるぞ
      もっともSTが追い回されてる時点で前線崩壊してるかST前出過ぎだからさっさと落ちてHVにでも乗り換えた方がいいきがせんでもないがね -- 2017-11-26 (日) 14:42:42
    • とりあえずいったん落ち着こう、HVの話とSTの話がごっちゃになりそうで頭が痛いんだ。とりあえず意見としてはHVの項目に関して「腕装甲選ぶなら実弾防御より耐熱重視でアレゴリアがいい」派、「ライフル・ショットガンに強いし特性のスタビが優秀だから耐熱を犠牲にしてもスタウト付ける価値がある」派で二分、STに関しては「ロケラン飛んできたときのためにNNR(ファイヤレッシュ)かPO(サプレッション)で耐熱上げろ」派、「アンチレーダーで少しでも捕捉されてる時間を減らした方がいい」派、「そもそもSTで被弾すること自体が問題外だし軽けりゃ何でもいい」派、「グレ投げてぶん殴れば敵は死ぬ」派がいる感じだな。…とりあえずひととおり全部の案の構成例作って掲載すればいいんじゃなかろうか、どれも単純な下位互換じゃなくて利点欠点はっきりしてるわけだし -- 2017-11-27 (月) 14:38:46
      • 誰でも編集できるんだから、自分が考えるお勧めはこれじゃないな、と思う人が居れば書くでしょ。そもそも、冒頭に「他の人が良いと思ったカスタマイズ・編成でも、自分には合わないということはあり得る」とまでハッキリ書いてあるのに、自分が認めないカスタマイズは存在すら認めないという唯我独尊の木主が悪い。 -- 2017-11-29 (水) 10:50:39
      • 簡潔にまとめてくれてすごくすごくありがとう(´・ω・`) -- 2017-11-29 (水) 15:31:51
    • 実際マッチングする帯域、PS4かPCかで戦場に大きな違いがありそうなんで、議論するだけ微妙ってのはあるかもしらん
      いくつか複垢持ってるからそれでたまに出撃するんだけど、その垢によって戦場の様が大きく違うように思う。これは1,2戦だけした感覚じゃなくて、数十戦した感想なのと、ほかのランクスの動画とか見て感じた感想だからほとんど間違ってないと思う
      PS4とPCじゃまず僚機運用難度(ハード的な問題)が全く違うみたいで使ってる僚機がまず違うし、その結果試合展開も必要要素も結構違うように感じる
      正直その帯域とハードにあった要素含んだアセンブルじゃないと全く活躍できない上に想定した事態が一切発生しないから、ぞの環境に合わせて自分で考える、ってのが正解な気がせんでもない -- 2017-11-28 (火) 13:36:57
    • HVの腕装甲に関しては正直アレゴリアよりスタウトかな、ロケランが腕に直撃するってそうそう無いし(直撃狙いでも爆風のことを考えると上半身は狙わず足を狙う)ガトリングを持ち出す以上、そのくらいのランクの戦場で一番多いのは「カバーに張り付けられたAR持ちの僚機を処理する」ってシーンなんで、正面からガトリングで処理しようとするとスタウトの実弾防御の高さが生きる。同時に初心者殺しとして名高いショットガン僚機の特攻にもスタウトなら硬さとスタビによるよろけ辛さで他の装甲より致命傷を受けづらい。ロケラン僚機に不意打ちされた場合はアレゴリアの方が強いけど、総合的な対応力でいえばスタウトが正解。 -- 2017-11-29 (水) 15:50:24
      • 追記、STに関しては店売りだけでそろえるのを前提に軽さと耐熱考えたら全身サプレッションにサリオ6連、ガナドールか緑店売りサブ、黄拳か緑拳、特殊は緑グレ、トルメンテ、アクセラ、オートリペアからお好みって感じ?ドッカーはさすがに耐熱低すぎて爆風掠るだけで死んじゃうし厳しい、アレゴリアなんかのガチ装甲は重すぎて機動力が落ちるのでいざというときに急いで逃げなきゃならないSTには不向き。 -- 2017-11-29 (水) 15:56:43
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White