Top > 各種検証

各種検証
HTML ConvertTime 0.058 sec.

実弾ダメージの検証 Edit

 攻撃力 - 装甲値 = 表示ダメージ 

※攻撃力1,200で装甲値1,000の部位に着弾した場合のダメージは200


敵機を軽量級アジャイル(フレームSR)として

M07GアサルトR (Grade5/攻撃力1187)で脚部(装甲値633)に至近距離で攻撃を行った

ダメージは一発554で19発で撃破 (総計1万368ダメージ)

これより、後述の爆熱ダメージと合わせ、2Footの耐久は1万前後であると考えられる。詳細な検証だれかお願いします。


敵機を中量級混合アセン(フレームAS)として

M07GアサルトR(Grade5/攻撃力1187)で脚部(ブリガンディア)に至近距離で攻撃を行った

ダメージは一発255で40発で撃破 (総計1万200ダメージ)

これらの結果から2Footの耐久値は全て同一であるとの仮説を立てる。

爆熱ダメージの検証 Edit

 攻撃力 × (100-耐熱値)/100 = 表示ダメージ 

※攻撃力10,000で耐熱値60の部位に着弾した場合のダメージは4,000(60%カット)


アルムブラストTF4(Grade4/攻撃力4800) を使用し

軽量機アジャイル(フレームSR)の脚部(耐熱値76)に対し至近距離で1発づつ攻撃を行った。

ダメージは一発1152で9発で撃破 (総計 1万526ダメージ)

これより爆熱ダメージは耐熱値の%カットであると考えられる


重量級スタウト(フレームHV)に対しても同様に攻撃を行った結果 (脚部密着攻撃)

ダメージは3216で4発で撃破を確認した。

被弾部位の耐熱値の%カットである。
なお地雷に関しては不明


フレームの位置 Edit

ダメージを与えやすい部位にフレームがある。どこが露出フレームか知りたかったので雑に調べた@シングルの5
スナイパーで前、後ろから全ての間接を撃ってみた。フレーム扱いだったのは腰の継ぎ目と肩の継ぎ目
ただし肩は正面からでは装甲に当った。背後、もしくはなかのフレームが見える横からしか当らない
他の間接は装甲扱い。首はHSっぽかった
追加検証者によると首にもフレームあり。ただしすさまじく狙いにくいとのこと


雑検証だったんで追加検証しました。場所は同じ。
フレーム露出部は首、肩、肘、腰、膝を確認。ただし、装甲に覆われていると狙えない。このことから装甲のヒットボックスは見た目とほぼ同じと思われる。(肩から生えてるツノとかは不明。シングル5にいないので)
例としてあげると、スクロウルの首、肩、肘、腰は露出していて狙えるが、膝は装甲で覆われていて攻撃できない。
クランチは首、肩、腰は狙えるが肘と膝は覆われていて攻撃できない。
他にも、正面は装甲で覆われていて、裏はモロ出しとかだと後ろ側から攻撃しないと狙えない。
つまり、露出フレームは見た目どおりで、出ているところを狙えばOK。スクエニの作りこみが映える。
 
ここで謝罪を。雑すぎる検証で情報が不完全だったことを心より深くお詫び申し上げます。
 
追記。フレームが見えていなくても、腰の継ぎ目みたいに隙間がある部位はその隙間がフレーム判定の物も多い
さらに追記。足首もフレームが撃てる


試合報酬の獲得BIT額 Edit

報酬BIT = 600 + 獲得スコア*0.048(小数点以下は切り捨て)
この額に対して、チケットやイベントによる報酬BIT上昇の効果が発動する。


これとは別に、条件を満たせば勝利ボーナス(300)やコア攻撃ボーナス(200)が追加で受け取れる。


爆風のコア・フレームヒット Edit

2016年8月25日のアップデートで、爆風がコア・フレームに命中しないようになった。
命中しないのは爆風のみなので、直撃であれば従来通り命中する。

ダメージの合算表示 Edit

複数のダメージが同時に発生した場合、合算された数値が表示される。
ショットガンでは確実に起きる現象だが、それ以外の武器でもグレネードの爆発と同時などによって発生する。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • エステラのユニークスキルで旋回速度も上昇するという話があるんですが 本当かどうか検証お願いしたいです -- 2016-09-25 (日) 22:41:40
    • Season1演習場にてガトHVを用いて検証しました。結果は、「エステラのUスキルで旋回速度は上昇しない」です。 -- 2016-09-28 (水) 02:53:56
  • 10/20「重量ボーナスが低下するごとに安定性が向上する機能」が機能だけ実装されているようなのですが複数の方の確認に食い違いがあるため検証お願いします(演習場では機能しないとの話もあったりするため試合での環境で出来たらお願いします) -- 2016-10-25 (火) 21:22:55
    • あっちにも書き込んだけど一応こっちにも結果を。演習場で同じ位置から同じ的を立ち射撃で、カーソルは一切動かさず弾切れまで射撃。「ボーナス5/-3・スキルあり/なし」の全組み合わせを「FoW/バリエンテ」を使用し検証。全パターン5回ずつ試して差はないorほぼないことを確認。姿勢による変化や試合での仕様の違いについての検証はしてない。 -- 2016-10-25 (火) 21:34:24
      • 検証していただいてありがとうございます。
        やはり明確といえるような差はなかったということですかね。 -- 2016-10-26 (水) 11:46:19
  • タレットの仕様について少々検証してみました。簡潔にまとめると、2機のタレットから同時に隠れることができるMAPが存在すること、実用性は皆無ですがタレット起動状態でもコアを攻撃することが可能との結果を得ることができました。
    まず前提として僚機の射撃システムを観察すると、射界に入っていて最も近い敵を狙い続け、途中で最も近い敵が切り替わった場合そちらにターゲットが変更になります。このため、射界に複数の敵機がいる時、壁に隠れた敵機を狙い続けて正面の敵に撃ってくれない、という現象も存在するようです。おそらくこの現象と同じことが起きているのでしょうか、3機以上(2機では不可)でアウトポスト付近の別々の柱に、それぞれ近い方のタレットから見えなくなる位置に隠れることで、自分から遠い方のタレットからは射界に入っていても一切射撃されないという状況を作り出すことができます。近い方のタレットからは普通に撃たれるので、さすがにコアの真下とまではいきませんがそれでも相当コアに近い位置まで接近できます。そこからなら軽い機体でアクセラなどを併用することで、タレットに撃破される前にロケットランチャーなどを撃ち込むことが可能でした。ただし、タレット起動前に全ての機体が指定の位置に隠れている必要がある上、タレットに撃たれはしないが見られている=ミニマップに映っているため実用性は完全にありません。 -- 2016-11-21 (月) 23:03:11
    • なお、2機のタレットから隠れることができると確認できたのはHWだけですが、発見できていないだけで他のMAPでもできる可能性はあります。特にSWも非常に怪しい。また後者の検証に使用したMAPは1stYであり、他のMAPでは再現不可能な現象である可能性は大いにあります。そもそもこの考察もあくまで仮説であり、まったく見当違いなものかもしれません。長々と失礼しました。 -- 2016-11-21 (月) 23:28:40
      • 実用性はないがTPのOP裏の段差からタレットが僚機の撃破などによる誘導で2機とも外側を向いていた場合 +10軽量でアクセラふかしてぎりぎりSR1発ぶち込めたことがタレット強化直後の検証で成し遂げた 何度も試しての結果なのでほんとに実用性はない もし成しえることができればそれなりの差ができるが、その前に2Footのジャンクヤードができる -- 2016-11-21 (月) 23:36:47
  • 高所からの落下ダメージがこのゲームには一応存在することが判明。現在落下ダメージが発生しうる場所はダムサイト、ポストトリガーと中央リペア間の飛び降りれる場所の端でスライディングやD格を出すと一番下まですっ飛ぶ事ができる。この際少量だがダメージが入る。このダメージによって自殺した場合キルログは表示されずポストチャージ減少はない。 -- 2016-12-13 (火) 01:59:03
    • ↑失礼、再度検証した結果ポストチャージは減少している。キルデスのカウントがされていないので勘違いでした。 -- 2016-12-13 (火) 02:06:58
  • すごく今更な話になるけどプランジとスタウトで2ずつ(距離減衰利用で1ずつ)で正確に耐久値測れそう 尋常じゃない量の弾薬が必要になるしそもそもすでに確定レベルの仮説が出てるから不要だろうけど -- 2017-02-06 (月) 18:39:49
  • ダメージ調査まとめ -- 2017-03-09 (木) 13:42:28
    • 実弾SRの新計算検証。エグゼキュートグレード5(攻撃力1545)、シングル演習でのダメージ、中量は中央の方。コアブレイクは13905(攻撃力の9倍)
      対軽量、フレームヒットで3945ダメージ、頭(装甲220)に3975ダメージ、胴腕(520)に3075、足(570)に2925
      対中量、フレームヒットで3465、頭(351)に3582、胴腕(721)に2472、足(851)に2082
      対重量、フレームヒットで2865、頭(555)に2970、胴腕(875)に2010、足(980)に1695 -- 2017-03-09 (木) 13:42:53
      • この結果から、SR新計算は表記攻撃力を三回まとめるような処理になったと。それとは別に各フレーム防御力が軽量は150、中量は350、重量は550に上昇しているっぽい?ハンドガンとかでフレームヒットだけ再検証かな。 -- 2017-03-09 (木) 14:01:33
      • T01(攻撃1300)でフレーム撃ってみたが軽に1070,中に910、重に710ダメージ。フレーム装甲値、軽は150+80(フレームコート)の230、中は350+40の390、重は550+40の590。重量フレームの耐熱が上がるというお知らせは見つかったが(10月20日)各フレームの装甲値上昇はサイレントなのか。 -- 2017-03-09 (木) 14:37:51
    • 光学レールガンT58のチャージ段階ごとの攻撃力を調べたものをざっと
      T58グレード1(表記攻撃力4803)でシングル1演習。ノンチャ/半チャ/フルチャで記載
      中量(耐光17):1201/2430/3986ダメージ
      軽量(耐光46):781/1581/2593
      重量(耐光60):579/1171/1921 -- 2017-03-10 (金) 22:29:32
      • 結果、グレード1での攻撃力は「1448/2928/4803」という事と、副産物として軽量と中量のフレーム耐光値が軽量は40(半チャ時1756ダメ)、中量は20(半チャ時2342ダメ)という事もわかった、重量はフレームが狙いにくく未確認。 -- 2017-03-10 (金) 22:30:03
      • ついで、T58グレード5(表記攻撃力4815)でも試した。
        中量(耐光17):1211/2440/3996
        軽量(耐光46):788/1587/2600
        重量(耐光60):583/1175/1925 -- 2017-03-10 (金) 22:30:35
      • グレード5では攻撃力「1460/2940/4815」なのだろうが、重量級へのダメージが計算上ならそれぞれぴったり584/1176/1926のところ、全て1低くなった。謎
        なんにせよT58の攻撃力はグレード1時「1448/2928/4803」。グレード10時「1470/2950/4825」。なはず。あとコアブレイクは爆熱と同じく軽減なし増加なし。 -- 2017-03-10 (金) 22:31:31
    • フレーム防御力調査、穴埋め。重量級フレームにT58グレード5ノンチャ(1460)で583ダメージ、耐光値は60。
      耐熱値調査、ヴェンジェンスグレード1(2500)で軽量級に1375ダメージ、中量級に1999ダメージ、重量級に1625ダメージ。軽:45、中:20、重:35。
      以前の計測と合わせ、軽量フレーム:装甲150、耐熱45、耐光40。中量フレーム:装甲350、耐熱20、耐光20。重量フレーム:装甲550、耐熱35、耐光60。
      重量フレームの耐熱ここまで上げてたとは……、これ重量級と中量級の耐熱入れ替わってるんじゃと思ってしまうな。 -- 2017-03-22 (水) 00:07:51
      • 検証ありがとうございます。そんなわけないだろと疑ってこちらでも演習場の敵TTにいるHVにアルバ(9700)をぶつけてみましたが、黄色で6305ダメージでした。脚に当てた白ダメージの方が威力高いってどういうことなの... -- 2017-03-22 (水) 22:06:44
  • 爆風はフレームヒットしないのか。じゃあジャンクとはいえ足元で光学狙撃銃の爆風で確実に装甲直撃より大ダメージだったのはなんだったんだろう。 -- 2017-03-22 (水) 00:14:00
    • コアやフレームにヒットしたらダメージの色で分かるだろ。白色だったら装甲に当たってる -- 2017-03-22 (水) 00:53:58
      • あ、そっか。そういや色が違ったな。でも同じ単発でも脚部直撃と足元直下の爆風で明らかに違うんだよね。多段ヒットでもしたかな -- 2017-03-22 (水) 00:57:05
    • 光学SRとRGは床や壁と同時に敵機に当てることで直撃ダメ+爆風ダメを与えられる…らしい。キットと同時にだっけな?まあくっそ難しいんで再現性は少ないが -- 2017-03-22 (水) 10:17:33
  • QSでロザリアの効果があるのではという話を聞いて検証してきました。演習所で同じ場所を同じ機体(重量級で重量-1)でQSだけで移動するというのをやってみた結果、ロザリアのスキルありで11回、ロザリアのスキルなしで13回となりました。なのでQSの移動距離は重量ではなく移動速度が基準となっている可能性が高いです。移動キーを押さないとQSが使えないので少し歩きが入ったりして厳密な結果ではありませんがご参考にどうぞ -- アンヘル狂信者? 2017-03-31 (金) 12:22:47
    • あと、この検証で分かった副産物ですが以下のことが分かりました
      ・QSは移動キーを押してるときしか使用できず、QSのキーを押した時間に関係なく一定時間効果が発生する
      ・QSの効果時間中に移動方向を変えることで移動の軌道を変えられる
      ・QSスライド中に移動キーを離した場合、QSの噴射と移動上昇はなくなり、通常のスライドの挙動に変化して少し滑る(どの方向にQSを使用しても発生) -- アンヘル狂信者? 2017-03-31 (金) 12:30:50
  • どこに書こうか迷ったんでとりあえずここに。ラジオチャットや注意のpingはシングルモード演習場だと打てないが傭兵編プロローグだと使えるので、割り当て変更したりして使い勝手を試したいときは傭兵編やるといいです。ESCキーで設定変更・終了メニューも開けます。テキストチャットはさすがに無理のようですが -- 2017-05-08 (月) 14:18:13
  • チェキチェキでラピファの倍率調べてみたら大体連射85→98~100くらいの発射速度、具体的には倍率は1.2倍くらいみたいです、他のそれでも検証してくれる人いたらがんばっちぇけろ -- 2017-11-11 (土) 23:57:43
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White